ちゃんみなは何者?学歴と経歴wikiまとめ!旦那はASH ISLAND!

学歴と経歴wikiまとめ!エンタメ

日本語、韓国語、英語の3ヶ国語を操るトリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみなさん。

テレビ朝日系ドラマ「ハヤブサ消防団」の主題歌「命日」を歌っていたアーティストなので、名前は知っている方も多いのではないでしょうか?

楽曲制作、ダンスの振り付け、ライブパフォーマンスなど全てセルフプロデュースで行うという、ジャンルにとらわれないスタイルで活躍中の次世代アーティストです。

今回は、ちゃんみなさんの出身、学歴、年齢、経歴などを詳しく調べてみました!

ちゃんみなは何者?

ちゃんみなは何者?

■ちゃんみな プロフィール
名前:乙茂内 美奈(おともない みな)
生年月日:1998年10月14日
出身地:韓国、東京都練馬区
ジャンル:ヒップホップ
職業:ラッパー

ちゃんみなさんは、女性ラッパー、アーティストです。愛称は「練馬のビヨンセ」。

女子高生を中心に10代の女性から大人気ですね!

「BAZOOKA!!!高校生ラップ選手権」のMCバトルで一躍注目を浴び、地上波のバラエティ番組に出演して瞬く間に人気になりました。

「JKラッパー」や「未成年」といったキーワードで注目されましたが、ちゃんみなはそれに留まらない魅力を持っています。

女性ラッパーがまだ珍しい中で、HIP-HOPを始めたきっかけなど、ちゃんみなの魅力に迫りましょう!

ちゃんみな経歴wiki

ちゃんみなさんの経歴を詳しくご紹介します!

1998年に韓国で日本人の父と韓国人の母の間に生まれたちゃんみなさんは、幼少期から音楽に親しんでいました。

1歳半の頃には「ママ、私歌手になっていい!?」と話していたちゃんみなさん。

バレエ、ピアノ、バイオリン、ダンス、歌を学び、お母さんも「この子は歌が上手くなりますように」と願い、全面的に応援していたそうです。

3歳まで韓国に住んでいましたが、その後は日本とアメリカを行き来する生活を送りました。

そういった環境もあって、日本語、韓国語、英語の3か国語を話せるそうです!

小学校から東京の練馬区で暮らし始めると、本格的にHIP-HOP、JAZZ、GIRLSなどのダンスを始めました。

小学2年生の時に見たBIGBANGの「Haru Haru」のミュージック・ビデオに強い衝撃を受け、ヒップホップに傾倒していったそうです。

小学生時代から作詞を始め、中学生になると歌を始め、高校生で本格的に作曲を開始。ラップも高校1年生の時に初めて作詞し、自己紹介曲を作りました。

高校生でシンガーとして韓国デビューを目指すようになります。

韓国語で制作したオリジナル曲でオーディションを受け、高校2年生のときに事務所から声がかかりましたが、実際に韓国に行くとなると悩み、1か月待ってもらいました。

同級生の”めっし”に相談すると、「行かないで!」と泣いて止められたため、韓国行きを諦めました。

日本に残ることを決意し、現役高校生たちがフリースタイルで競う『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』に応募。

2回戦で敗退しましたが、その後デビューを果たしました。

2016年4月にデビューシングル「未成年」を配信し、iTunesのヒップホップランキングで首位を獲得。

同年8月には2枚目のシングル「Princess」を発表。2017年にはJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからメジャーデビューアルバム『未成年』をリリースしました。

2018年9月にはワーナーミュージック・ジャパンに移籍し、さらに活動の幅を広げています。

ちゃんみなの活躍がスゴイ!

ちゃんみなの活躍がスゴイ!

2017年2月に「FXXKER」でメジャーデビューを果たし、その後リリースされたシングル「LADY」と「CHOCOLATE」は、「iTunes HIPHOP/RAPチャート」と「LINE MUSIC」で1位を獲得しました。

YouTubeで「CHOCOLATE」のMVの再生回数が1000万回を突破し、一層の注目を集めました。

同年3月には1stアルバム「CHOCOLATE」をリリースしました。

2018年9月にはワーナーミュージック・ジャパンに移籍し、「Doctor」「PAIN IS BEAU-TY」「I’m a Pop」などのシングルを次々とリリース。

ラッパーとして、そしてシンガーとしてもスキルを着実に向上させています。

2017年3月には、演出すべてをセルフプロデュースした初のワンマンライブを開催しました。

2018年2月には2度目のワンマンライブ「THE PRINCESS PROJECT」を開催し、城から逃げ出したPrincessが旅をするというコンセプトのもと、アトラクションのようなオープニング演出が評判になりました。

ROCK IN JAPANに2年連続、SUMMER SONICには3年連続で出演するなど、コアな音楽ファンからも支持を得ています。

楽曲制作、ダンスの振り付け、演出やビジュアルイメージなど全てをセルフプロデュースし、3ヶ国語を話せるトリリンガルで海外生活も豊富な、スケールの大きなアーティストです。

実は、ちゃんみなさんは幼少期に日本語がうまく話せず、ハーフという見た目からイジメにあっていたそうです。

そんなときに出会ったのがHIP-HOPとラップでした。HIP-HOPを通して友達ができ、自信をつけていったといいます。

これからワールドワイドな活躍が期待されるアーティストですね!

ちゃんみなの学歴は?

ちゃんみなさんの出身小学校、中学校、高校について詳しく見ていきましょう。

出身小学校

練馬区立光が丘第六小学校」の卒業生です。

この小学校の卒業生リストには、ちゃんみなさんの名前が音楽家・歌手として紹介されています。

さらに、女優の上戸彩さんや、新しい学校のリーダーズのmizyuさんもこの小学校の出身です。

特に、ちゃんみなさんとmizyuさんは保育園から中学校まで一緒で、小学生の高学年の頃には一緒にダンスをしていたそうです。

出身中学校

ちゃんみなさんの出身中学については「練馬区立光が丘第三中学校」との情報が多いですが、確定的な情報源は不明です。

一方で、「練馬区立谷原中学校」出身と紹介している記事もあり、2014年にこの学校を卒業したとされています。こちらのほうが有力な情報かもしれません。

出身高校

出身高校は「あずさ第一高校 通信制課程」です。

この高校の卒業生リストには、2017年卒業の「ちゃんみな」さんの名前が確認できます。

また、この高校には女優の広瀬すずさんも在籍していたことがあり、芸能人が通いやすい学校として知られています。

ちゃんみなさんは、渋谷キャンパスのボーカルコースに通っていたそうです。

大学には進学していないようです。

ちゃんみな 韓国のラッパー・ASH ISLANDと結婚!

ちゃんみな 韓国のラッパー・ASH ISLANDと結婚!

2024年7月7日、ちゃんみなさんと韓国のラッパー・ASH ISLANDとの結婚と第1子妊娠を報告しました。

ASH ISLANDとは2022年に韓国語の曲「Don’t go」で初めてコラボし、今年6月には新曲「20」をリリースしています。

この突然の発表に多くのファンが驚きましたが、2人の仲の良さが伝わる写真も公開されています。

ちゃんみなさんは「かっこいいママになってさらにパワーアップする」と意気込んでいます。

2人とも若くて人気のアーティストなので、これからの活動にも注目が集まりそうです。

まとめ

今回は、ちゃんみなさんの学歴や経歴をご紹介しました!

夢を着実に叶え、自分を表現し続ける「ちゃんみな」さんの姿は本当にカッコいいですね。

地元・練馬区では、その見た目から「練馬のビヨンセ」と呼ばれていました。

ビヨンセのように高い歌唱力や人々を惹きつける迫力のあるパフォーマンスができる彼女だからこその呼び名だと感じます。

今後ますます注目されること間違いなしのアーティストですので、ぜひちゃんみなさんの曲をたくさん聴いてみてください!

 

コメント