みなみかわの経歴wikiまとめ!出身と学歴は?圧倒的に頭が良かった!

エンタメ

芸人のみなみかわさんをご存知でしょうか。

最近、痛みを感じなくする「システマ」という技を武器に、さまざまな番組で見かけることが増えました。

最初はあまりハマっていなかった芸風も、周りの芸人仲間にいじられることでキャラが定着しつつありますね!

今回は、そんなプチブレイク中のみなみかわさんについて、学生時代や学歴、出身地などを詳しく調査しました。

今後のさらなる活躍が期待されるみなみかわさんの魅力に迫ります!

みなみかわの経歴wiki

みなみかわの経歴wiki

みなみかわさんってどんな方なんでしょうか。

スキンヘッドに眼鏡の一見すると強面の印象がありますよね。

もともとは「ピーマンズスタンダード」というお笑いコンビで活動していましたが、解散してその後はピン芸人として活躍し、「水曜日のダウンタウン」で広く認知されるようになりました。

最近では「ラヴィット」にも頻繁に出演し、さらに注目を集めています。

■みなみかわ プロフィール
本名:南川 聡史(みなみかわ さとし)
ニックネーム:ダイコン
別名義:サウスリバー南川
生年月日:1982年9月28日(41歳)
血液型:AB型
身長:181cm

みなみかわの経歴

幼少期から学生時代

小学校3、4年生の頃に『ダウンタウンのごっつええ感じ』にどっぷりハマり、中学生になると姉の影響で『すんげー!Best10』に夢中になったそうです。

浪速高校では男子校のアメフト部に所属していたため、お笑い番組から離れることになりました。

大学ではアメフトを辞め、警察官を目指して関西大学の法学部二部に入学しました。

大学生活では同級生との交流が少なく、暗い気持ちになっていた時に『M-1グランプリ』が始まり、お笑いに再び興味を持ち、作家志望で松竹芸能タレントスクール大阪校に入学することになったそう。

芸人としてのスタート

松竹芸能の養成所では作家の募集がなく、ピン芸人としてスタートしました。

元々芸人になるつもりはなかったのですが、コンビを解散した吉田寛に誘われ、2005年7月にコンビ「ピーマンズスタンダード」を結成しました。

初期の成功と上京

相方が病気でライブに出られなくなった時、急遽ピンネタを作成し「アイヒマンスタンダード」として活動しました。

R-1ぐらんぷり2008で準決勝に進出し、『あらびき団』や『エンタの神様』にも出演しました。

2009年に松竹の大阪の劇場がなくなり上京しましたが、テレビ出演はうまくいかず、コンビ仲も悪化しました。

ロシアの軍隊格闘術「システマ」が『ざっくりハイタッチ』で注目され、2度目のプチブレイクを果たしました。

ピン芸人としての活動

2019年2月にピーマンズスタンダードを解散し、ピン芸人「みなみかわ」として活動を開始しました。

自身のYouTubeチャンネルでヒコロヒーと共に『もう二度と松竹を辞める人間を出さないでおこうTV』を開始し、松竹芸能を公然と批判しました。

「腐り芸」が注目され、『ゴッドタン』『さんまのお笑い向上委員会』『水曜日のダウンタウン』などのバラエティ番組に出演するようになりました。

独立と新たな所属

松竹には根回しをし、妻が会社を立ち上げて独立しようとしていましたが、タイミングが悪く保留となりました。

2024年5月末に松竹を退所し、同年6月1日に合同会社ナンセに所属することが発表されました。

みなみかわの経歴

みなみかわの出身

みなみかわさんは大阪府堺市の出身です。出身中学校は堺市内の公立校のようですが、校名は不明です。中学時代について、自身のブログで次のように綴っています。

「中学の時、僕は友達が少なく、女子には気持ち悪がられていましたが、いじめられていたわけではありません。特に学校に行く理由も見つからず、不登校になっていました。」

みなみかわさんは中学時代に不登校だった時期があったようですね。

みなみかわの学歴は?

出身高校:浪速高校

みなみかわさんの出身高校は浪速高校です。

今年で開校100年目を迎えました。みなみかわさんが在籍していた当時は男子校でしたが、2005年に共学化されました。

この私立中高一貫校は、高校からの受験も可能で、1学年に約20クラスある大規模な学校です。

偏差値は50〜66と学科によって異なりますが、2023年度の国公立大学合格者は60名、2019年〜2023年には国公立大学に209名、関関同立には443名が合格しています。

文武両道を掲げる学校で、運動部も盛んです。

みなみかわさんは高校でアメフト部に所属していました。入学前はお笑いに夢中でしたが、アメフト部の活動が忙しく、お笑いを見る時間がなくなったそうです。

出身大学:関西大学 法学部Ⅱ部

高校卒業後、みなみかわさんは私立の関西大学に進学しました。関西大学は13学部を持ち、約27,000人の学生が在籍しています。

法学部の偏差値は57.5〜60.0!です。なかなかの高学歴ですよね!

2023年のTHE日本大学ランキングでは近畿地方で9位にランクインしています。

みなみかわさんが在籍したのは夜間部にあたる法学部Ⅱ部です。この学部は2002年に募集停止となり、現在は存在しません。

当時、みなみかわさんは警察官を目指しており、関西大学の法学部が警察の就職に強いと聞き、学力を考慮して夜間部に入学しました。

みなみかわさんが関西大学法学部第2部を選んだ理由は、警察官になりたかったからです。

関西大学法学部は警察官の就職に強いと評判で、そのためどうしても関西大学に行きたかったそうです。

当時、関大の法学部には「関大閥」があるとも言われていました。真偽は不明ですが、その噂が警察官を目指すみなみかわさんの進路選択に影響を与えたそうです。

大学時代のエピソード

みなみかわさんは大学時代、映画館でアルバイトをしていました。

夜間部に通学していたため、外も暗くなりがちで、みなみかわさんの気分も徐々に暗くなっていったそうです。

そんな中で「M-1グランプリ」が始まり、お笑いの良さを再確認することができたそうです。

高校時代からお笑い番組をほとんど見ていなかったみなみかわさんですが、大学時代に放送作家志望となり、松竹芸能の養成所に入校しました。

しかし、最初に養成所に行った際、作家は募集していないと言われ、「作家の仕事にはネタ作りが必要だから、ピンネタを作って勉強したらどうか」とアドバイスされました。

これがきっかけでピン芸人としての活動を始められたようですね。

みなみかわの学歴は?

まとめ

みなみかわさんは大阪府堺市出身で、関西大学法学部を卒業した高学歴の芸人さんですね。

総合格闘家やYouTuberとしてもマルチに活動しており、ピン芸人としてのブレイクを目指して奮闘中です。

最近では「ラヴィット」に頻繁に登場しており、ブレイクの兆しが見えています。

松竹から所属事務所を変えて心機一転、新たなステージでの活躍が期待されています。

みなみかわさんのこれからの活躍に注目していきましょう!

コメント