椎名林檎は誰と結婚した?元旦那は誰?再婚相手や子供の人数に驚愕!

椎名林檎は誰と結婚した?元旦那は誰?結婚歴や子供の人数に驚愕!エンタメ

椎名林檎さんは既に40歳を超えていますが、年齢を感じさせない美しさとビジュアルの高さが人気ですね!

椎名林檎さんはデビュー当初から強烈な個性と、その独特なスタイルで知られています。

ちなみに「椎名林檎」は芸名で、高校時代に必要に迫られて選んだもので、ビートルズのリンゴ・スターから影響を受けているそうです。

今回は、アーティストとしての活躍ではなく、椎名林檎さんの旦那さんやお子さんに関する情報を紹介します。

椎名林檎は誰と結婚した?最初の結婚相手(元旦那)

椎名林檎は誰と結婚した?元旦那は誰?最初の結婚相手

椎名林檎さんの結婚相手は弥吉淳二さんです。

椎名林檎さんの最初の結婚は2000年11月で、当時椎名林檎さんは22歳でした。

結婚が公に発表されたのは、2001年1月29日に椎名林檎さんが公式ブログで妊娠報告をしたことがきっかけです。

入籍時期が2000年11月頃であったため、結果的には「できちゃった結婚」と言われていますが、当初はそのように否定されていました。

椎名林檎さんと弥吉淳二さんの出会いは、椎名林檎さんのバックバンドでの共演がきっかけでした。弥吉淳二さんはそのバンドのギタリストとして加入し、椎名林檎さんの音楽活動をサポートしていました。

共にステージを共有する中で関係が深まり、プロフェッショナルな関係が個人的な結びつきに発展したようですね。

この音楽を通じた密接なコラボレーションが、結婚へと至る強い絆を築く土台となりました。

弥吉淳二(やよし じゅんじ)
生年月日:1968年5月17日
出身地:福岡県
死没:2018年1月26日
ジャンル:J-POP、ロック
職業 :ギタリスト作曲家編曲家音楽プロデューサー

弥吉淳二さんは、椎名林檎さんと付き合い始めた当時は既婚者でした。そのため、最初は不倫関係だったと言われています。

弥吉さんは2000年9月に前妻と離婚し、その約2か月後に椎名林檎さんと結婚しました。このため、略奪婚と報じられることもありました。

2001年3月に椎名林檎さんは産休に入り、7月12日に男児を出産しました。

後に分かったことですが、椎名林檎さんはこの時、産休を機に引退して家庭に入りたかったそうです。しかし、契約が残っていたことや環境的な要因から、その計画を断念せざるを得ませんでした。

弥吉淳二とは離婚へ

2002年1月に椎名林檎さんと弥吉さんは離婚することとなりました。

離婚の理由についてはさまざまな噂がありますが、引退がうまくいかなかったことや、椎名林檎さんの浮気があったとも言われています。

当時、まだ1歳にも満たない子供を抱えての離婚となりました。

ただ、離婚後も父親として子供とは会っていたと言われています。

弥吉淳二さんは2018年1月26日に病気で亡くなりました。

2年半ほどの闘病生活を送っていたそうですが、病名は公表されていません。

一説ではヘビースモーカーだったことから膀胱がんではないかと言われています。当時、椎名林檎さんがコメントを出したかは確認できませんでした。

今でもaikoさんのファンたちから「やよっしー」と呼ばれ、愛されています。

椎名林檎は誰と結婚した?再婚相手

椎名林檎は誰と結婚した?元旦那は誰?再婚相手

2013年9月、週刊誌『女性自身』が椎名林檎さんの事実婚と第2子となる女児を出産していたことを報じました。

記事によると、椎名林檎さんは同年のライブ『椎名林檎十五周年 党大会 平成二十五年神山町大会』で「春に女児を出産した」と認め、「念願の女の子を授かり、現在育児中です」と発表していました。

相手の男性は映像ディレクターの児玉裕一さん。

児玉裕一さんは、数多くのCMや椎名林檎、東京事変、Base Ball Bear、Perfumeなど様々なアーティストのミュージックビデオを手掛ける映像作家です。

実写にCGやアニメーションを自然に組み合わせる技術を得意としています。また、VJやライブの演出も行っています。

児玉裕一(こだま ゆういち)
生年月日:1975年8月20日
出身地:新潟県新潟市
出身校:新潟県立新潟高等学校、東北大学理学部化学科
職業:映像ディレクター

椎名林檎さんがボーカルを務めるバンド『東京事変』のミュージックビデオを手がけたことでも知られています。

二人は記事が出る2年ほど前から交際を始め、第2子が生まれる前から半同棲生活を送っていました。

現在まで入籍したという情報はなく、児玉裕一さんは椎名林檎さんの内縁の夫という関係です。

椎名林檎さんと児玉裕一さんの出会いは2007年頃で、彼が彼女のミュージックビデオのディレクターとして参加したことがきっかけでした。

交際が始まったのは2011年頃とされています。しかし、2011年当時、児玉裕一さんは既婚者でした。

この関係も不倫から始まったと言われています。

交際の始まりは椎名林檎さんの猛アプローチによるものとされ、児玉さんの離婚が成立すると、二人は堂々と街中を歩くようになったとのこと。

椎名林檎さんは略奪愛が多く、最初の結婚前に交際していたアートディレクターも妻子持ちだったと言われています。

椎名林檎の子供の人数

椎名林檎の歴代彼氏と子供の人数

椎名林檎さんには、3人の子供がいるようですね!

まず、1人目は2001年7月に生まれた男の子で、名前は「空遙(そなた)」くんといいます。

父親は弥吉淳二さんですが、空遙くんが1歳になる前に離婚しており、その後の父子関係については分かっていません。

空遙くんは、2008年に椎名林檎さんのデビュー10周年記念ライブで開演前の注意事項アナウンスを担当したことがあります。

2人目は2013年初夏に生まれた女の子で、名前は「乃亜(のあ)」ちゃんです。

父親は映像ディレクターの児玉裕一さんとされており、乃亜ちゃんはもの作りが得意な子供で、4歳の頃には自分で作ったネックレスを椎名林檎さんがミュージックビデオで使用しました。

そして、長男の空遙くんと長女の乃亜ちゃんに加えて、もう一人の子供(3人目)の存在も明かされています。

『with MUSIC』出演時に明かされました。有働アナから子供の年齢を聞かれ「一番上が22くらい。一番下が小2。間に小5の子がいます」と3人の子供がいることを明かしています。

父親は乃亜ちゃんと同じく児玉裕一さんと思われます。

まとめ

今回は、椎名林檎さんの結婚歴や恋愛遍歴、再婚や子供について紹介しました。

椎名林檎さんは、3人の子供を育てながらも、変わらぬ魅力と色気で多くのファンを魅了し続けていますね!

お子さんたちも今では大きくなり、これまでの経験も良い思い出になっているかもしれません。前夫の弥吉淳二さんも、天国で喜んでいるかもしれませんね。

児玉裕一さんとは籍を入れていないようですが、今後どうなるかは二人の決めることです。今後も良い関係を保ち、子供たちと仲良く過ごしていってほしいと思います。

現在45歳の椎名林檎さんですが、変わらず綺麗で魅力的な歌声を披露しています。

これからもその存在感を見せ続けてくれることでしょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント